11月21日(土) | on-lineLIVE

教育シンポジウム2020

毎日メディアカフェ教育シンポジウム「学校って何?」 今年は「学校って何?」をテーマに、子どもにとっての学校とは、社会にとっての学校とは何か、新型コロナウイルスによっての休校、居場所、セーフティネットなど学校がどういう存在なのか、ということを現役の子どもたちと大人たちで考えます。
チケットは販売されていません
教育シンポジウム2020

日時・場所

2020年11月21日 13:00 – 16:00
on-lineLIVE

イベントについて

日時:2020年11月21日(土)13:00-15:00(時間帯は応相談)

YouTubeLIVEにて限定配信 ※以後録画データを編集し、毎日メディアカフェYouTubeサイトにてアップ予定

参加人数:200名程度

主催:毎日新聞、毎日メディアカフェ

協力:日本教職員組合、フリー・ザ・チルドレン・ジャパン、イーソリューション

第一部 子どもたちのリレートーク(約50分)

※昨年同様に中高生5名で学校とは何か?学校に求めることなどをテーマにリレートーク。

例:・コロナで一番困ったこと

・学校ってどういうところが理想なのか

・子どもたちからは体験から学校に期待すること、こんな居場所だったら良いのに

・再開されてどうだった、何が変わったか、良くなったのか悪くなったのか、

・行事がなくなった。

第二部パネルディスカッション(約70分)

登壇者

リレートーク登壇者から学生1名、現職の教員、こども食堂などを支援している有識者、子ども支援のNPO

ファシリテーター 斗ケ沢秀俊

このイベントをシェア