検索

こども家庭庁に関するシンポジウム開催

「こども家庭庁」に関する子どもシンポジウムを4月30日、千代田区一ツ橋1の毎日ホールで開催さしまいした。来年4月に「こども家庭庁」が発足します。子どもを権利の主体として位置づけ、その権利を保障する「こども基本法」制定の動きも進んでいます。こども家庭庁の発足により、子どもの権利はどうなっていくのか。こども家庭庁に期待すること、疑問に思うことなどを、子ども自身から聞く機会を設けようと、日本教職員組合などの協力で、シンポジウムが企画されました。認定NPO法人フリー・ザ・チルドレン・ジャパンの広瀬太智さん、認定NPO法人フローレンス代表室長の前田晃平さんが中学生から大学生までの10人とともに、こども家庭庁や子どもの権利について語り合いました。